FlashLink® USBデータロガー(液体窒素温度対応)


サイズ: 1mケーブル
価格:
販売価格¥55,000(税込) ¥50,000(税抜)

説明

FlashLink® USBデータロガーは、-200℃から41℃までの幅広い温度帯を、温度精度±0.5℃で測定できる、繰り返し利用可能なロガーです。取得した温度データはUSB端子をPCに接続するだけでPDF、CSVデータとして取得できます。PDFレポートとして取得した温度グラフや統計データは、電子記録及び電子署名が改ざんされないことを目的としたFDA21 CFR Part11に準拠した書類として、保管記録や監査、GDP、GMP等のガイドラインへの対応が可能です。再生医療・細胞治療、臍帯血、凍結精子や凍結卵子、ウイルス保管など、極低温での資料の保管、輸送の際の温度管理に最適です。

  • -200℃までの温度測定が可能で、ドライシッパーに利用できます。
  • 1mケーブルモデルと3mケーブルの2種類があります。
  • 再生医療、凍結臍帯血、凍結精子・卵子の極低温試料保管に最適
  • 有償オプションでISO/IEC 17025:2017温度校正可能
  • PT100ΩClassA4線式丸形センサー採用
  • 設定温度を逸脱した際に警告音を鳴らすアラーム機能
  • アラーム情報を含む、データの概要を液晶画面上で確認可能
  • 取得した温度データはUSB端子をPCに接続するだけでPDF、CSVデータとして取得可
  • PDFレポートは電子記録及び電子署名改ざん防止目的のFDA 21 CFR Part11に準拠
  • データダウンロードにソフトウェア不要
  • FlashLinkプログラムマネージャーソフトウェア(有償・別売)で任意温度測定条件の設定可能

最近見た製品